無駄を削ぎ落とすのにすべきこと




「  1日の時間割などを教えて下さい。 」

という質問を頂戴しました。





先日友人に

「 あなたが忙しくしているところを見た事が無い。 」

と言われたことをふと思い出しました。




その友人いわく、部屋がキレイな人ほど忙しくしていないそうで

確かに自分の1日を振り返っても、髪振り乱して生活しておらず

「 忙しい 」という言葉もまあり口にしていない気がします。





1日のやるべきことは他の専業主婦の方と大差ありませんので

ここに私の1日のスケジュールを書いても全く参考にならないと思います。



というのも

昔見た育児雑誌に、

「私とベビちゃんの一日♪」というスケジュールが出ていたのですが

全く参考にもならなければ、実行もできませんでした。

むしろそれを見て、

「 こう過ごさなければならないのか! 」

と、自分を追い立てることに繋がってしまい

結果的には、できない自分への情けなさ、悔しさで

毎日部屋の隅で体育座りしてショボーーーーンとしておりました。




今だから昔の自分に言えるのですが

他人と比べるのはやめなさい。

髪振り乱してもいいから自分のペースで家事、育児をしなさい。

昔の自分に言ってる自分が笑えます。





たまにありますでしょ、ヘリーにも。

子どもがいる主婦の一日を綴った文と共に

フルメイクで、しかもこんなかわいい格好で掃除するの!?

と思う写真が載っていて

恐らく大半のママがこう思っているはず

「なんで私にはこう出来ないんだろう・・・」

って。




こういう記事をみて体育座りしそうになったら

ショボーンとしそうになったら

スルーですよ、スルー。

実践してみるのもいいかもしれませんが

実践して疲れを感じたら、自分ができないことが悪いわけではなく

ただ単に合っていないだけです。

フルメイクしてかわいい格好して掃除をする。

世の中にこれをガチでやっている、小さな子がいるママが何人いるか。

間違いなくいるでしょうけれど

超超超少数派の人と自分とを重ねあわせて

「 わたしって、わたしって・・・・」ってショボーンとしちゃうことは

無駄なことなんですよ。

って、昔の自分が声を大にして言っています。




トラコミュ
The Minimalists







私も専業主婦として

掃除、洗濯、料理、子どもの送り迎えなど、皆さんがされていることと

同じことをしていますが、周りの人の話を聞いて一つ違うと思うことがあります。




「 無駄だと思うことをしない 」




私にとってはテレビを見る事は無駄な時間です。

他の方が、昼間の情報番組や夜の連続ドラマをみている時間

私は夕食の下ごしらえをしたり、ブログを書いたり、ランニングをしています。




人にとって無駄だと感じることはそれぞれ違います。

ママ友とのお茶の時間で日々のストレスを発散できる人もいれば

逆にストレスをもらって帰ってくる人もいますし

情報番組をためになると感じる人もいれば

役に立たないと感じる人もいます。



ママ茶でストレスを感じるのに、

なんとなく誘われたからとか

役に立たない情報番組だけど、なんとなくみているとか

そんな時間が増えれば増えるほど家庭のことや

自分自身が成長できる時間をどんどん減らしていくことになる

ということに気がついていない人が多い気がします。







人様を参考にするのは後からにして

まずは自分が無駄だと思うことを削ぎ落とす。




「 自分にとって無駄なこと 」を知るには、

自分が何が好きで何が嫌いかをはっきりさせることが必要なんですね。



なんとなくいつも無意識でやっている無駄な事を

やめるだけでも、時間が増えます。

その時間を自分がしたいと思うことにあててみて下さい。

少しずつですが、できない自分からできる自分へと必ず変わっていきますから。





自分にとっての無駄を一度じっくり考えてみよう。
と思われましたらポチリとお願いします。
↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。