処方薬の収納方法

「 症状が改善されたらお薬やめていいですよ。 」


と、先生に言われることがあって

そんな時残ったお薬はどうするか。

うちは保管しておきます。



長期の旅行に行くと、9割2分6厘の確率で病気になる子ども達。

いざという時の為に、薬は必ず持参します。












処方薬の袋をそのまま使うのではなく、

収納の際に使うのがこれ。



s_DSC_4761.jpg

























マチがあり、スライダーもついているジップロック。


s_DSC_4763.jpg












このジプロックに薬と説明書を一緒にいれ


s_DSC_4764.jpg












袋の表面にお薬手帖シールを貼付しておきます。



s_DSC_4765.jpg












これを、薬をいれている引出しに立てて収納。

旅行に行くときは、必要な薬を取出すのではなく

この袋ごとスーツケースに収めます。



s_DSC_4766.jpg










薬類、体温計、みみかきもここ。



s_DSC_4770.jpg











みみかきを置いてある場所ってご家庭ごとに違いますよね。

うちは、なぜかここです。




s_DSC_3668_20140625160331a39.jpg








↓ランキングに参加しております。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフ ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。