ぜんぶ使う!が基本の化粧品収納



主人が女だったら、

日焼け止めと口紅だけで生きていくのだと思います。

眉毛ボーボーなので、アイブロウも不要なはず。


トラコミュ
The Minimalists





化粧品は洗面台の上にあります。


s_DSC_4827.jpg















ドイツの通貨がまだマルクだった頃に、

フランクフルトで買いました。

もうあちこち腐食していますが、

大好きなメイクボックスです。



s_DSC_4828.jpg















使っている化粧品は全てここに収めています。


s_DSC_4836.jpg














全部使っています。

これ、最後に使ったのいつだっけ?

という化粧品も入っていません。


s_DSC_4848.jpg















口紅は9本。



s_DSC_4828_2.jpg



















アイシャドー11個。


s_DSC_4834.jpg




















筆はプリンが入っていたビンに立てて収納。


s_DSC_4829.jpg


















白鳳堂とネットで購入したものです。


s_DSC_4831.jpg


安価な筆は、チクチクするか、粉の絡みが悪い。

粉の絡みが悪いと、肌にきちんとついてくれないんですね。

でも、この二つのメーカーはその問題は全くありません。























もらったペン立てには、ペンシル類を。


s_DSC_4832.jpg



















私自身も使っていて、友人のお誕生日によくプレゼントするのがこのアイライナー。

これに出会えた時は、

こんなのあったらいいなが形になった!

と思いましたね。



s_DSC_4833.jpg



詰め替式のリキッドアイライナーは、

筆が固まって中身が出なくなるか、

若しくは、中身はあるのに筆がばさばさになって使えなくなるという

なんとももったいない現象が起こりがち。

これは、使い捨てなので両方の心配をしなくて済むのです。

「すぐに無くなっちゃうんじゃない??」

と半信半疑で最初は買いましたが、これがかなりもつ。



友人達は、その後リピーターになっていますが、

ドラッグストアに売っていないので、デパートまで買いに行くのが

ちょっと面倒みたいです。




楽天にありました。





トラコミュ
アパレル、衣料品、服、服装、服飾




このボックスに対して、今の化粧品の量がちょど良い量です。

もっと入れようと思えば入りますが、

ぎゅうぎゅに入れてしまうと取出しにくくなりますし、

一目で全体を把握できなくなるので、これ以上は増やしません。

仮に新しい物を買ったとしたら、古い物を手放すと思います。











この箱の中に二つだけ私が使っていないものがあります。

一つがこれ。



s_DSC_4841.jpg



私が化粧をしだすと必ず隣で次女が化粧をしたがるので

取りあえずこれを与えておきます。

チークの付属品ですが、一生懸命ほっぺに筆をはしらせるので

暫くは大人しい。

もちろん粉はつけません。















あと一つがこれ。

父からもらったストラップ。

ザ・和!

って感じですよね。



s_DSC_4847.jpg


父が私にプレゼントをしてくれたのは、人生で二回だけ。

指輪とこのストラップ。



持ち歩きませんけど、これは絶対に手放しません。

父が、あの父が買ってくれた!

という、私には奇跡のような出来事でしたので

その時に感じた嬉しさをこれを見る度に

今も感じるし、パワーをもらえるからです。









**********






「 ねぇ、ママ、朝の顔と昼の顔と夜の顔が違うのはどうして?? 」




ええ、そうです。

確かに、絶句するほど違います。



だからどんなに寝坊した朝でも、

必ず登園前に命がけで顔を作ってから出かけます。












にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。