スーツケース1個で後悔しかけたこと


ホテルにうるさい主人が、

(ハンバーガーにもうるさいのですが)

ホテルを変えたいと言い出し、

急遽、島から島へ移動することになりました。

荷物が少ないのでパッキングはとても楽。

















ところがです!

スーツケース1個で海外旅行をして始めてのことが起こりました。



国内便のチェックインの時に、

受託手荷物の重量超過で手数料を請求されたのです!



家族が3人の時もスーツケース1個でしたが、

家族4人になってからもスーツケースはずーっと1個。

今まで、重量超過で手数料を請求されたことはありません。

はっきり言うと、超過していても手数料を請求されたことが無かったのです。




恐らく、今までのチェックイン担当者が、

私達の荷物が4人で1個ということもあり

多めでみてくれていたのでしょう。




ですが、今回は違いました。

手数料35ドル。




誰が払うかっっ。

チロルチョコ175個買えるわっ。

ちょっと昔なら350個買えるじゃないのっ。

あ、知っています?チロルチョコが20円になった理由。

時代の流れではなく、バーコードを包装紙に記載する為に

サイズを大きくしたのがその理由なんですって。




って、誰も聞いていませんね・・・。




とにかく、チロルチョコ175個分を無駄にしたくないので、

後ろに下がってまずはスーツケースを

「がっ!!」

と開け、

重そうな物を手荷物用バッグにガンガン詰めていきました。




そして、再び計りへ。

堂々と計りに乗せましたよ。



無事ダイエットに成功し、1回目63ポンドだったのが

2回目54ポンドに。

それでも4ポンドオーバーでしたが、

おでこに青筋たてて必死な私に、

35ドルを取られまいと超必死な私に

慈悲をかけてくれたのか、手数料は請求されませんでした。







ホテルでもらったビニールバッグを捨てずに持って来て良かった。

最後まで部屋においてくるつもりでいまいしたが、水のボトル2本を入れる為に

持って来たのが功を奏しました。




航空会社で受託手荷物の重量規定も違いますので、確認は必要ですが、

↑こんなやり方もあります。

機内持込み手荷物の重量制限もありますので

詳しくは各社ホームページをご覧下さい。









いつもご訪問ありがとうございます。↓ポチリ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


トラコミュ
The Minimalists


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。