ジョギングを始めて思うこと



また、ショギングネタですみませんね。

最近、頭も筋肉になってきちゃったみたいで、

スラスラかけることが走りネタばかりなんです。



40過ぎの私が、1ヶ月前に始めたばかりのジョギングですが

私がどれだけ鈍足かと言いますと




「 あのー、すみません。 このビルに行きたいんですけど。 」






って、ジョギング中に道を聞かれるくらい鈍足です。




あのね、兄ちゃん。

私、今必死に走ってんのよ。

ひっひふーーーーーーーーって、陣痛がきているわけじゃないんだけどね、

今、必死に走っているわけ。

どっからどーーーーーーみても、アスリートにしか見えないでしょ。

なのに道聞くの??







道を聞いてきた兄ちゃんには、

40過ぎた女が、ハリキッてピンクの靴履いて

欽ちゃんばしりをしているようにしか見えないわけです。





道を聞かれた私も、心拍数さげないように

足踏みしながら兄ちゃんのスマホを覗きこんでみましたらね

どーーーーんとビルの画像がでているわけです。





「 5丁目◯ー◯にあるビルなんですけど。 」





って、兄ちゃん、住所分かるならグーグルマップ使おうよ!

ナビもあるでしょうに!

ビルの、しかも、小さなビルの画像を見せられてもわからないわよっっ。




仕方なく、わたし、嘘をつきました。





「 わたし、か・な・り遠くから来たのでこの近所を知らないんです・・・。 」





思いっきり、近所を走っていました。

アスリートのふりをしてごめんなさいね。

気持はアスリート。

外見はパー子。





今日は13キロ走ってきました。







kotonoが走れるなら、私にもできるかも。
と思われましたら、ポチリとお願いします。↓↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。