「同窓会に着ていく服」はここの服




前々回に書いた同窓会にきていく服について質問がございましたので

宜しければご参考までに。










s_DSC00794.jpg




FOXEY














s_DSC00792.jpg




YOKO CHAN






「 普段着ではない服を買う時に気をつけていることはありますか? 」




・1回限りの服にならないように、用途を広げて着られる服を選ぶ。

・着たい服ではなく、似合う服を選ぶ。


以上2点です。




FOXEYのワンピースは他に黒もありました。

黒も素敵だったのですが、この形で黒だと結婚式にしか着られないと思い

見た目の印象がやわらかくなる、このチャコールグレーであれば

用途が広がると思い、こちらを選びました。




YOKOCHANのワンピースは幼稚園のお迎えからお買い物まで

普段から頻繁に着ています。

裏地無しの地厚なワンピースなので、着られる時期が長いのと

黒でも丈が短めなので、カジュアルにも着られ

デニムのジャケットとショートブーツの組み合わせや

大ぶりのネックレスにペタンコシューズを合わせたり

かなり着回しのきくワンピースです。





そんな私も、やっちまった過去がありまして、

結婚式に着て行く服がないからと、肩の出る鮮やかなロングドレスと

オーガンジーのストールを買ったことがあったのですが・・・

羽衣天女みたいでした。

舞っちゃう?

出し物のイリュージョンで舞っちゃう?

みたいな感じの天女風の仕上がり。



その後、このドレスを活かそうと思っても普段着られるわけもなく

そのうちに結婚式全盛期はあっという間に過ぎ去り

この羽衣天女は1回だけで終焉を迎えました。




若いときは色々な物を着られる楽しさがあります。

経験として、とても大切なことですよね。

ですが私くらいの歳になると残念なことに、着たい服と似合う服が違ってくる・・・。

トルソーが着ている服に一目惚れして試着したら

ひとりコスプレかっ!

試着室の鏡に映る自分にツッコんだこともありますし

なんとか着られるんじゃないかと思い、組合わせを変えてみたりしても、

イタイものはイタイんですよ・・・。




「お似合いですよ」

とおっしゃって下さる店員さんのお心遣いに感謝しながらも

スルーです。



安くても高くても、服を買う時は1枚1枚丁寧に選び

丁寧に選んだ運命の1枚がクローゼットを埋め尽くすと

「着る物がない」ではなく

「今日はどれを着よう」に変わり

毎日クローゼットを開けるのが楽しくなります。









「これでいいか」ではなく「これがいい」で服を買おう。
と思われましたらポチリとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。