引越前に処分するものはこれ




子供部屋のウォークインクローゼットで使っていた無印のチェスト。

何気に14年もの。













これも子ども部屋のウォークインで使っていた姿見。

よくよく考えてみたら、これ19年ものでした。

0才だった赤子が成人になる頃ですよ。

おんぎゃーおんぎゃー言いながらおっぱい飲んでた子が

ビールや焼酎が大丈夫な年頃になると考えたら

これもアンティークの世界に入っていくのでしょうか。


s_DSC00907.jpg





実はわたし、物持ちいいほうなのかも。

それとも無印さんが素晴らしいのかしら。

ドライバーでネジをクルクルと回しながら考えていました。








これらを手放そうと思ったのは

引越先の壁に姿見がついているし、

撤去不可能なチェストが子ども部屋に

置いてあるからです。



この付属のチェストがだっさださでね・・・。



不動産屋に撤去をお願いしたら

即答で断られました。



「 使って下さい♪ 」って。








無印のチェストもこの姿見も、置こうと思えば新居に置けます。

でも、既存の鏡があるなら何個も鏡は必要ないし、

チェストを持ち込んで収納箇所を増やしても

入れるモノが無ければ場所を取るだけのモノになります。

収納個所が増えれば子どももモノを増やす事を

躊躇しなくなると思うので、思い切ってサヨウナラすることにしました。





にほんブログ村 トラコミュ The  Minimalistsへ
The Minimalists















s_DSC00913.jpg



解体に45分。

ゴミ捨て場に運ぶのに25分。

軽そうに見えるこのチェストが

解体して運ぶとなったらもうとにかく重い!!

一人で運んだので、ゴミ置き場まで4往復。



解体して運ぶのなんてちょろいと思っていたのですが

考えが甘かった・・・。

解体も面倒であれば、運ぶのも一苦労。




買う事よりモノを捨てることのほうが大変!!



ということを、改めて思い知らされました。



とは言え、長い間活躍してくれてありがとう。








買う事より捨てることのほうがキッツイのか・・・。
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。