春休みに雪山で初体験




北海道に行ってきました。

マラソン大会翌朝からの北海道。

もちろん毎日スキーですが、疲れをしらない己の肉体に

頭がいかれちゃったのではないかと心配になります。











到着した日は雪。



















ということは、

そう、翌日は深雪が私達を待っています。

いてもたってもいられず、朝からGO。

ひろみGOです。


















山頂でこんなものを見つけました。

















なになに??

パトロール隊員と山頂からソリ!?













血が騒ぎます。

やるしかないでしょ!











でも定員は5名。

聞けば前日の抽選倍率は2倍だったとか。

くじ運の全くない私ですが

気合いだけは入れねばと、抽選開始10分前にカウンターに着きました。













あの人も、この人もソリを狙っているんだわ。

周りにいる人全員が敵に見えてきます。









「 それでは抽選を開始しまーーーす! 」










呼び声を聞いて、カウンター一番前ににじり寄りました。










「 それでは抽選受付を終了しまーーーす! 」









絶対に当たりをひいてやるわ・・・。

っで、抽選箱はどこ?




キョロキョロしていると

スタッフの方が一言、











「 本日はお客様おひとりです。 」















ぼっちかーーーーーーーーーい!!!!














後ろを振り返ると、誰もいない・・・。

抽選に来たのは私だけでした。














というわけで、ソリぼっち。

4時間後のゴンドラ最終便で、自分のソリを持ち山頂を目指します。




















いつの間にかソリの体験希望者が増えていました。笑

因みに後ろに写る男性、Mr.マリックではありません。













スノボじゃないのに、ここのを着ています。

















「 最悪マズイと思ったら、ソリを投げ出して飛び降りて下さい。 」

という、なんとも恐ろしい説明をパトロール隊員から聞き

いざ、出発。




















マリオカートかっっ。

↓ビビりすぎて先に進めない女子達。
















いい大人達が














もうすぐ日が暮れようとしているこの時間に

きゃっきゃと言いながらソリをする姿を見て

人生楽しんだ者勝ちだな・・・。

と思いました。














前日は高校生が多かったらしく、私達より15分も早く下山したのだとか。

そうなのよ、大人になると皆守りに入るのよ。










どんな春休みを過ごしましたか?




親指たてるポーズだけど、指圧でもするの?
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。