捨てない物の一時置き場を期間限定で作る





春といえバザー。

地域によっては秋ですか?

私の住む地域では、春にバザーを開催しているところが多いです。






月末のバザーに向けて、バザー用ボックスを用意しました。














学校のバザーは、衣類、食器、おもちゃ、ぬいぐるみ等

中古でも大丈夫なので、裁縫が大の苦手な私にはとっては

手作りものを献品しなくていいので助かります。








1ヶ月間箱を出しっぱなしにしておけば

バザー間際に出品するものを探す必要なく

気付いた時に寄付できる物を入れておけるので、

後で「これも出せたのに!」と入れ忘れもありません。


s_DSC01283.jpg
















七五三の時に使った髪飾りも入れました。


s_DSC01284.jpg












今のところ子供服や、私のショールなど

10点程しか入っていません。


s_DSC01283.jpg






寄付する際はこの箱ごと出す予定です。箱もさようなら。








主人が、出してきたデニム。

形も、色もいい、このかっこいいデニムを

主人がいらないと言い出しました。

私が選んだのに・・・。(泣)


s_DSC01289.jpg







聞けば着心地が悪いのだとか。

靴もありがちですが、試着の時は大丈夫だと思ったのに

いざ普段着てみると動き辛かったり、肌に合わなかったり

きつく感じたり、買った時には分からなかった不快さが

動くことで分かったりしますよね。






実は私も、膝下丈の白いタイトスカートを買った時に

試着では気付かなかったのですが

急ぎの用で出かけた際、それをはいて「しまった!」と思ったことがあるんです。




走れない・・・。




スリットが入っていなかったので股が開かず

走るとペンギンみたいな感じになってしまうのです。

短い脚をピョコピョコと前後に動かしながら

それでも時間に着かなければと必死に走るも

走っても、歩いても、全く同じ速度でしか移動できないとうことに気がつきました。





最終的には、スカートをたくしあげ猛ダッーーーーシュ!!

見事に遅刻しました。





そのスカートは、車通勤のOLの方に差し上げました。

買ってわずか3ヶ月。涙





次回、服を試着する時は、お店で走ってやる・・・。

くるっと回り、あんどターンもしてやるわっ。

あと屈伸もね。








デザインより着心地重視の主人も

試着時にこのデニムの着心地の悪さに気がつかなかったようで

バザーを機に手放すことを決めました。





ペンギンになっても、

暫く頑張ってスカートを履き続けた私とは違い

主人は、価格が高かったとしても、着たくない物を頑張って着ません。

だから、自分の定番を大切にするし

好みの形もずっと同じなんですね。















普段は溜めずに捨てる紙袋も

購入者用に、捨てずに入れておきます。


s_DSC01282.jpg














私も去年、バザーで子供用の中古の傘を300円で買いました。

中古とは思えない程のきれいさで

それを見ているからこそ、状態の悪い物は出さないよう気をつけたいです。





試着時は私も屈伸してみよう。
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ



北海道のミニマリストのライフスタイルはお手本になります。
↓↓
にほんブログ村 トラコミュ The  Minimalistsへ
The Minimalists

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。