捨てられないと思うモノの価値を知るには




覗き穴からこんにちは。















先日バザーに出した中古服。

売れたかどうか気になりまして

早速チェックしに行って参りました。


s_DSC01281.jpg














何を入れたか正直忘れていましたが

その場に無ければ売れている証拠なので

売り場を見ながら 「 よし、よし、出した物はないぞ 」

なんて思い会場を去ろうとした時

足元にあったダンボールに目をやると
 
お揃いで買った子供達のセーターが

無造作に、べろ~~~~んと箱から半分出た状態で置かれていました。

しかも100円。

にも関わらず、誰も買わない。 ダイソー以下かよっ





寂しいものですね、あんな姿を見ると。

そしてお客さんもちゃんとわかっている

「 やっすい服 」だということを・・・。






縫い目が粗いせいで、セーターなのに保温性がなく

着ても寒い。

しかも、ネットで買った安物ということを見透かされているようでした。






悲しいかな、これがモノの価値なんですね。




にほんブログ村 トラコミュ The  Minimalistsへ
The Minimalists






勿体ないと思っているモノを手放すには勇気が要ります。

そんな時はオークションやバザーに出して、

モノの価値を知る事もいい経験になるのではないでしょうか。








高かったと思うモノの価値は、買った時の時価であって

日が経てば経つ程価値は下がっていき

必要とされなくなるだけでなく

ただでもらっても迷惑ということにもなるかもしれません。






我が家にあるトルソー。


s_s_DSC01279.jpg


以前、オークション出品用に使っていました。

確かに不要なモノがお金に換わることは楽しかったし

オークション終了直前に値がぐんと上がっていく様子も

それはもう半ば興奮状態です。




でもある日、

中古服の需要があるのなら、他人に買ってもらうより

身近な人にあげて役立ててもらう方が、自分の幸せ度が増す気がして

それ以降オークションへ出品することをやめました。




それと、出品する労力と落札金額を見合せると

もういいか・・・

とも思えました。




幸いにも喜んでもらってくれる人がいるので

その人達に差し上げています。




ただ、不要なモノをあげるということは

その方の家を汚部屋にしてしまう可能性も秘めているので

収集癖がないかとか、普段から部屋が散らかっていないかとか

生活自体とっちらかっていないかとか

後れ毛は無いかとか 関係ない

見極めは重要だと思います。





べろ~~~ん状態のセーターがその後どうなったかはわかりませんが

今冬はセータはネットで買わず、

店舗で手に取って買おうと思います。









寒いセーター買っちゃったって、あなたもいい勉強になったわね。
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。