邪道なレシートの保管の仕方とビニール袋のたたみ方





クレジットカードを使って買い物をしても

保証書と一緒に保管が必要な場合を除きレシートは保管していません。





ですが、生鮮食品を買った時はすぐに捨てません。

買ったばかりの生鮮食品が腐敗していた時のことを考え

レシートは捨てずに数日保管しますが

保管先はファイルやお財布内ではなく

その日もらったレジ袋の中です。




保管の仕方は一緒にたたんでしまいます。



s_s_DSC01386.jpg








レシートをビニールの中に入れる。

s_s_DSC01387.jpg







5センチ幅で巻いていく。


s_s_DSC01388.jpg







上の角を中に折り込み


s_s_DSC01389.jpg








ここまで巻いたら


s_s_DSC01390.jpg







左右を内側に折り込む。


s_s_DSC01391.jpg







更に折る。


s_DSC01392.jpg







この形にしたら


s_DSC01380.jpg








筒状のこの中に耳をいれて


s_DSC01395.jpg







完成。


s_DSC01396.jpg





会計が終わったら、レシートはその場でレジ袋の中に入れてしまいます。

レジ袋はゴミ袋として再利用しますが

万が一返品等でレシートが必要になったら

袋を広げて出せばいいので、ゴミ袋をあさってレシートを探し出す必要もありません。




主人も私もレシートをほとんど保管せず、その場で捨てるタイプなのですが

今まで困ったことは一度も無く

お陰で財布がレシートでごちゃごちゃすることもなく

むしろ利点のほうが大きいです。





邪道すぎるでしょっ!
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。