子供との移動に持参するもの






民族大移動の時期がやって参りました。



そんな我が家も新幹線移動をします。

子供の成長と共に、手荷物の量も減り

車内での荷物置き場やベビーカーの置き場に悩まずに済むようになったので、

いつも戦闘態勢で新幹線に乗っていた頃に比べれば

今は尻を座面につけていられる時間が増えました。

子連れはエコノミー症候群になる可能性は低いはず。



大きなママバッグと畳んだベビーカー持つママを見て

あんな時期があったことを懐かしく思うとともに

困っているママを見たら手を差し伸べたいと、

頼まれてもいないのにできることを探す私は

かなりのおせっかい婆さんです。



エレベーターは、最後まで開くボタン押しっぱなし。








私達が新幹線移動の際に、自宅から必ず持参する物は

紙コップとおしぼり。






ペットボトルは駅で購入。

紙コップがあるので人数分のペットボトルを買う必要は無いし

着く頃には飲み終えるので、駅のゴミ箱にそのまま捨てられます。

自宅でたまりがちな紙おしぼりも、

新幹線でおやつを食べる子供達には必需品。




紙おしぼりは普段からバッグに入れ

使う頻度も高いのですが、溜めこみすぎないように

引出しの収納ケースから出た時点で

それ以上はもらわないようにしています。




パックに入っているウェットティッシュでもいいのですが

紙おしぼりの方が厚手なので使いやすい。




それにしても、駅は祭りでもあるんじゃないかというくらい混んでいます。




楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。



ポチり
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。