長生きする食べ物とは







普段から口にするものには気をつかうほうでしたが

父が亡くなってから、その考えが少し変わりました。




父は私以上に、食にこだわりを持っていた、というか

健康でいる為に「体にいい」とされるものや

テレビで紹介される食の噂にすぐ便乗する人でした。

かなり前にココアがスーパーから消えた時期がありましたよね。

父、買ってます。笑





毎日の食事は野菜中心を心がけ、適量の果物、そして日に6粒のナッツ

メインは主に魚で赤みの肉は週一

油はえごま、ごま油、オリーブオイルのみ

主食は白米ではなく玄米。

飲み物も自宅で煎じた黒豆茶かお水。

あ、漢方も飲んでいました。

あげたらきりがありません。

父方の家族の病歴を知っているだけに、本人は長生きしたいと

必死だったと思いますが





でもね、逝く時は逝くんです。

あれこれ一生懸命食べていても

逝く時は逝くんです、あっけないほどに。









そんな父を思い出し

これを食べたらずっと健康でいられるという食品はこの世にはなく

父に限らず、人にはもって生まれた寿命があって

食生活や生活習慣で多少前後しても

生まれた時に、既に人の寿命が決まっているのではないかと思うようになりました。





それを表すように祖父も含め、父の兄弟達はほぼ全員同じ歳で亡くなり

そして、亡くなった理由も同じです。




健康でいる為にあれこれ食べる事に執着するより

バランスよく食べてていればそれで充分だと

今はそう思います。




正直、外食時にお店で出される食材の出所が気になっていました。

どこの地域で捕れたお魚か、どこで収穫された野菜か気にはなりますが

だったら外食しなければいい話で

そんなことをちまちま考えるくらいなら

バランスよく子供に食べさせ、病気にならない体作りを考えてあげるほうが

食事作りも楽しくなると思います。



母さん、炊事も休みたいし今後も外食はしますっ。







それにしても、

悲しい思いをしたはずなのに

この間の人間ドックで



「 kotonoさん、去年より悪くなっているところが一つもありませんね。

  むしろ改善されています。 」



と言われたことが、なんだか複雑でした。




とーさん亡くなったのに元気になったんかいっ!!
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。