機能はミニマム デザイン重視で選んだ男前な電子レンジ




家電と相性が悪い我が家。

買ってから5年に満たない電子レンジが壊れました。








エラーマークが表示されるようになり

それでも騙し騙し使ってしましたが

とうとうH97という見たことがない数字が表示され

スイッチすら入らなくなる・・・。

ここまでくると当然修理が必要。

修理代金を調べてみると出張料込で最低でも8千円はかかりそう。

それならばと、買換えを決意しました。


s_IMG_2067.jpg







この5年弱で学んだこと

電子レンジに余計な機能はいらない。

レンジに求めるもの

温めてくれりゃそれでいい。

この日まで、一度も押さなかったボタンがいくつもあります。











そして、選んだのはこちらの電子レンジ。















既にシンプル。


s_IMG_2044.jpg















後ろのコンセントはベルトでまとめて設置。

s_IMG_2047.jpg









コードをまとめるのに

結束バンドは役に立ちます。














この電子レンジ、機能が少ないので

前のものより一回り小さくなりました。




before

s_IMG_2043.jpg












after


s_IMG_2055.jpg














実は隣のトースターと同じメーカーです。


s_IMG_2056.jpg

























スッキリしました。


s_IMG_2060.jpg









家電も日々進化しますし

多機能なものが沢山でていますが

私のように使いこなせない人には

不要であるだけでなく、そこに金額を積む必要はない。





便利機能であるはずの

飲み物ボタン、自動メニューボタンも

試しに使ってみても思うような温度にならなかったので

結果的には毎回手動で食品を温めていて

それなら

手動の温めだけでいいじゃん

という考えからシンプルなものにしました。






せめて5年・・・。

もってほしい・・・。










手あかが目立ちそうね。
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。