家事と荷造りを同時にできる荷物のまとめ方




旅行の一日に前に

荷物の中にあれも入れてなかった、これも入れてなかったと慌てることはありませんか?

半日かけて荷造りしたのに、忘れ物があったかと思えば

バタバタしていたせいで家事が疎かになってしまい

家の中がとっ散らかったまま旅行にでかけ

帰宅してとっ散らかった部屋と

荷物の片付けでイライラしてしまったり・・・。



主婦にとって休みになるはずの旅行が

帰宅して家事が倍増なんてイラっときますよね。

昔の私は、旅行から戻ると頭から湯気がでていました。



計画をたてて荷造りする必要はありませんが

家事の延長線上に荷造りを追加してあげると

荷造りが楽になるだけでなく

イライラも解消できます。





短期、長期合わせて

今年は11回荷造りをした私の荷造り方法をご紹介します。

ずばり

出発の3日前から家事と同時に荷造りをする。











洗濯物をそのまま収納ケースへ


下着やパジャマは乾燥機にかけているので

乾いたらその場で畳み袋へ入れます。



s_IMG_2325.jpg


毎日洗濯をしているので、一人一組ずつの下着しかでません。

なので、袋はその場へおいたままにし

翌日また洗濯物を畳む時に

2セット目を袋へしまいます。



我が家で下着入れに使っているのは

無印良品のもの。



巾着よりこの袋が重宝する点は

巾着よりも平に入れることができるので

下着を半折り、もしくは畳まずに袋へ収納することができます。

下手にきれいに畳むと、袋がデコボコになりスーツケースへ入れた時に

収まりが悪くなります。




次回は洋服の荷造り方法をご紹介します。












そうなのよ、とっ散らかったままでかけるから
旅行に行くのも嫌になっちゃうのよ。
と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。