クリスマスツリーを片付けながらがツリーがなぜ必要か真剣に考えてみた





遅ればせながらツリーを片付けました。

毎年ツリーの片付けはクリスマスが終わって

暫く経ってからです。



12月はほぼ自宅にいないこともあり

「ツリーは不要」と言っていた主人を説得し

2年前に買ったばかりのツリーです。














確かに、いらないっていっちゃーいらないんですけど

それでも


「 サンタはツリーの下にプレゼントを置いてくれる 」


という子供の願いを、叶えてあげたいと母さんは思ったわけです。


s_IMG_2645.jpg











とはいえ、今年はサンタから直接プレゼントを受取ったので

ツリーの下にはサンタからのプレゼントはありませんが

サンタから受取れるプランを知らない子供達は


「 サンタさん、おうちにいないのでプレゼントをツリーの下に

 置いて下さい 」


と手紙に書いていました。






その子供が信じるファンタジーの世界を

大切にしたい。

いくらミニマリストとは言え

旦那のしらーーーーっとした現実主義だけでは

つまらないですよ。











いつの日か、

「 サンタクロースはパパとママなんでしょう? 」

と聞いてくる日がくるかもしれません。

その時に、子供が大人に成長する過程で

ファンタジーの世界があると信じる気持が

人を幸せにし、心を豊かにしてくれるものだと

思ってくれればそれでいいと密かに思っています。

そして、子供達にバレないよう

毎年クリスマスシーズンに楽天から届く荷物を、

猛ダッシュで玄関に取りに行き

どこに隠しても丸見えになるこの家で

どんだけ必死にプレゼントを隠したかを感じとってくれれば

それでいい。



サンタクロースを信じたあの時期があるからこそ

今こうして子供達にしてあげられるのだと思います。











いつも応援ありがとうございます。
↓↓軌跡にポチリとお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。