ミニマリストのクローゼットをもっと使いやすく








赤ちゃん用のメリーではありません。


ベッドの上でくるくる回す為に買ったわけではありませんが、

使おうと思ったらメリーにもなりますね、これ。











使い始めて10年

でも残念なことに、とても使い難いのです。


一方に傾くと反対側にかけてあるネクタイがスルッと落ちたり、


長さを合わせて掛けてあげないとすぐに落ちてしまったり・・・。



落ちたものを何度も掛け直し、文句も言わず使い続ける主人を見て、


買い直すことにしました。









MAWAのものです。












ネクタイの本数、合計11本。


シャツの枚数に合わせて10本と、慶弔用1本。





s_DSC_4455.jpg











ついでにこれも買い、














ベルト用にしてみました。


ベルトは2本しかありません。





s_DSC_4461.jpg








   

茶色を使いたい時は、裏をひっくり返します。


リバージブル。


こういう、一石二鳥みたいなものが主人は大好物。





s_DSC_4462.jpg










ネクタイをかける部分がゴムになっているので、

簡単にはすべり落ちないようです。





s_DSC_4467.jpg












クールビズになり、

スーツが更に減りました。





s_DSC_4468.jpg




主人のスーツはほとんどがオーダーメイドです。

一口にオーダーメイドと言っても色々あり、

大きくは3タイプに分かれます。






フルオーダー:自分だけの型紙を作り、職人さんが手作業で時間をかけて仕上げる。途中仮縫いがある。

パターンオーダー:既製品のスーツの中から体系に合うものを選び、着丈や袖丈などの限られた部分を調節し仕立てる。

イージーオーダー:フルオーダーとパターンオーダーの中間。体系に合った型紙と好きな生地を選び、仮縫い無しに仕上げる。







主人はこのイージーオーダーでスーツを作っていまして、

金額はブルックスブラザーズと同じ位の金額です。




体にフィットするし、スーツもしっかり作られてくるので、

飽きがこない限り長く着用できます。

私もいつかは欲しい・・・。






にほんブログ村 トラコミュ The  Minimalistsへ
The Minimalists




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。