子連れで新幹線/帰省時の荷物はミニマムに






帰省時の荷物です。









連泊でも衣類は持参しません。

実家に置いてあるものを着ます。

子供の服は2セットずつ置いてもらっていますが、

置きっぱなしの服なのでサイズギリギリのものや、色あせ気味の服ばかり。

あまりのボロさに、帰省前に母が子供服を

新調してくれていました。

イオンで買った250円のワンピース。

コンビのおにぎり2個分。

三越のデパ地下なら1個しか買えない・・・。

                                                                                        




そして、子供との新幹線移動に欠かせないiPad。

乗る前に映画をレンタルします。

100円レンタルから探しますが、無い時は300円レンタル。

一本見終える頃に到着するので、

子供達は退屈せずに移動時間を過ごすことができます。













黒いポーチの中身。



ハンカチ
ティッシュケース
ハンドクリーム
ハンドジェル
ビニール袋
紙おしぼり
口紅
リップブラシ
キーケース



子供といると必ずゴミが出るので、小さなビニール袋を持つようにしています。

独身の頃、子連れの友人とカフェで会った時、

お子さんが食べ散らかしたものや、遊びで出た紙の切れ端などを、

キレイにまとめてビニールに入れる友人がとてもスマートに見え、

私もいつかママになったらこうありたいなと思ったのを今でも憶えています。


ポケットティッシュ型のウェットティッシュを持たないのは、

不必要に使い過ぎてしまうのを避ける為と、

かさばる荷物を極力減らしたいからです。

代わりに、無料でもらう紙おしぼりを持ち歩いています。

枚数を少なく持つと、不必要に使う回数が減りました。

そして、ハンカチは地厚なタオル生地を持つようにしています。










これらの荷物をショルダータイプのバッグではなく、

A4サイズが入るトートバッグに入れています。

私の場合、ショルダータイプだとバッグの中の物が探しにくくなり、

必要な物がすぐに取り出せないので、

不便に感じる事が多々ありました。

抱っこをせがまれ、抱っこ&バッグで腕が折れそうになりますが、

それでもトートで頑張っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。