ミニマリストが買うお土産






出張から戻って来た主人が、お土産を買ってきてくれました。



s_DSC_4577.jpg











私への土産は、もちろん

消耗品。




s_DSC_4578.jpg










この箱、何かな?と思って開けたら

歯磨き粉でした。


s_DSC_4579.jpg










ヨーロッパの空港の免税店に行けば

ヘルメスとか、カルチョとか、グッチ裕三とあるじゃないですか。

っで、な・ぜ・に歯磨き粉よ。







でも、何気に

かっこいいーーーーーー!!

ってしびれましたね。

箱もかっこ良ければ、中身もかっこ良い。←歯磨き粉のことです。


もう一度買いたいけど、楽天でのお取り扱いはないのね・・・。









歯ブラシ置き場に置いてみました。



s_DSC_4591.jpg









イソップのマウスウォッシュと、

今使っているオーガニックの歯磨き粉、

そしてミニマリスト愛用中の日焼け止め。




s_DSC_4593_20140601091340139.jpg







    







そして、子ども達へはマリメッコのTシャツを1枚ずつ。




「 フィフティーパーセント オフ! フィフティーパーセント オフ! 」



半額セールで買ったことを、眠りに落ちるまで言っていました。


男女問わず、セール品は嬉しいらしい。



s_DSC_4583.jpg










もらってから気がついたのですが、

次女、半袖のTシャツが1枚しかありませんでした。


これでTシャツは2枚になったし、あとはワンピースが4枚と

着にくいカットソーが1枚。

ボトムスはお下がりも含め沢山あるので

なんとか夏はしのげそうです。





s_DSC_4585.jpg








すっとぼけた顔がかわいい。









先日、1歳の息子さんがいらっしゃる方から質問を受けました。




「 性別も生まれるかどうかもわからない第二子の為に置いている洋服やおもちゃ、

便利グッズが収納スペースを占領しています。

思い切って整理しようかどうか悩んでいます。

kotonoさんは上の子のものは全部処分しますか?  」





私も長女を出産後、まだ見ぬ第二子の為にほとんどのモノをとっておきました。

洋服、おもちゃ、バスグッズ、小物などなど。

いざ、二人目が生まれお下がりを着せようと思ったら、

その汚さに愕然としたのを覚えています。

思い入れもありますし色々ととっておいたのですが、

結局は状態がよく無いものは劣化してしまいます。



その経験もあり、今は服に関しては本当に状態が良い物しかキープしていません。



現在持っている子供服も枚数が少なく、季節事に服を着倒すので、

毎年お下がりとしてキープできる長女の服はほとんどありません。

沢山持っていても全てに手を通す前に季節が変わったり、サイズアウトしたりで、

それならば持つ枚数を減らそうと思い今に至っています。



長女出産後手放して良かった物は、ベビー服とベビーベッドです。



ベビー服は保管時には無かったシミが、後々浮き出てきて結局次女には着せられなかったし、

ベビーベッドは場所を占めるので購入してから2年くらいで手放し、次女の時はレンタルにしました。

ミルク染みって、後から出てくるんですねぇ・・・。



子どもの物って、思い切って手放すかどうかかなり迷いますよね。



これはあくまでも私の考えですが、

それらのモノを見ることで、精神的に参るようでしたら手放した方がいいと思います。

部屋が片付かない状態は、ママに決して良い状態をもたらしません。

私はベビーベッドを処分した時、私は心が晴れ晴れしましたし

後悔もしませんでした。



でも、第二子出産時にまた出費があることは確かです。



どちらを選択するか悩みどころですが、

失敗と成功を繰り返して自分に合うやり方を見つけて行くのが、

今後の楽しみにも繋がりますし、迷いがなくなっていく方法なのだと思います。


だから、正解はないです。


それより、乳飲み子抱えてお片づけのことまで考えているなんて、

本当に素晴らしいですよ!

私も子どもがそれぞれ三才になるまでは、本当に大変でした。

ですから、お片づけに悩まれているママ、自分の気持を軸にして判断してみて下さい。

ママの心の元気が今は一番大切!









   
今夏、

「これあまり着なかった〜!」

とならないように、

子供服の必要枚数を見直してみようかな?

と思われましたらポチリとお願い致します。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。